« 2016年12月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

長野県飯山市に移住しました

東京生まれ、(ほぼ)東京育ちの私ですが、「山が見えるところに住みたい」という、漠然とした思いを現実にしてしまい、この5月に長野県飯山市に移住しました。

飯山(いいやま)市は、南北に長い長野県の北側のはしっこにあります。山々に囲まれた豪雪地帯です。とはいえ現在は新緑が美しく、花も咲き乱れ、さわやかな気候。

こんな景色を見ながら自転車で走っていると天国のようです。脳のネジがゆるんでヘラヘラしてしまいます(笑)

道の駅千曲川の目の前、小沼の菜の花畑。最高のお天気!

一応、大自然に囲まれた「田舎暮らし」ですが、住んでいるのは市街地の集合住宅。徒歩数分の最寄り駅は北陸新幹線の飯山駅です。スーパーやホームセンターも歩いて行ける範囲にあるし、意外と便利だったりします。

古民家暮らしにあこがれはありますが、私にとっては市街地の集合住宅あたりが現実的、かつ、違和感の大きすぎない田舎暮らしへのソフトランディングかもしれないな、と思いました。

とはいえ、家からはぐるっと山が見渡せるし、目の前の田んぼには水が張られ、カエルの大合唱がすごい!
車や飯山線で北の方にちょっと行けば、遠いところに来たなーという感じの大自然の“秘境”感も味わえます。

まだまだ旅行気分ではありますが、いろいろと綴っていきたいなと思います。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年6月 »