Jewelry

ご近所庭園めぐり(10)自然教育園+庭園美術館のティファニー展

雨の週末。庭園美術館に「世界を魅了したティファニー 1837-2007 The Jewels of TIFFANY」を見に行く。真珠の貴公子さまよる、めちゃくちゃ混んでいるので、午前中に行ったほうが良い、というアドバイスを参考に、開場10時着のつもりが、降りる駅をなぜか間違えてちょっと出遅れた。

P1070924

今回の目玉である、ファンシー・イエローダイアモンドのブローチ「バード・オン・ア・ロック」ですが、想像していた3倍増くらいの大きさだったのでびっくり。この大きさでこの色とは…この世のものとは思えない。

これって、エナメルなんですか! と感心してしまう作品や、超技巧シードパールネックレス、ブルーの色味がかったムーンストーンに魅了され、まばゆいダイアモンドのきらめきに偏頭痛を起こしそうになりながら、ひと通り見終わったら1時間半ほど経っていて、けっこう人が増えていた。早く来てよかった。

プラチナ通りのそばやで「柚子切りそば」をいただいて白金マダムランチ。物足りないので、間髪いれずに別の店でケーキセットもいただく。どちらもおいしくて満足。

P1070925 P1070927

ここで別の美術館に行く友達と別れて、私も別の写真展に行こうとしたのだけれど、自然教育園に吸い込まれるように入ってしまう。実はここははじめてで「武蔵野の森をそのまま保存」したような草木のうっそうさに驚く。小石川植物園よりすごいかも。鳥の鳴き声が心地よいのだけれど、首都高が沿うように走っているせいか、自動車の騒音がうるさいのが残念。

Hyotan Pond ひょうたん池

ひょうたん池。ここ、ホントに山手線内だよね…。

The old pine tree

「大蛇(おろち)の松」は迫力ありすぎ。

P1070964_2

「飛ぶ種」の展示がなかなかおもしろかった。

* * *

2008年の1月12、13、14日「じっくり見よう!アール・デコ―家族でパチリ!写メもOK」なるイベントで、美術館内の写真撮影ができるとのこと! カメラ持って行かなきゃ。

| | コメント (4)